9月と10月の登壇予定

 2011/08/24
このエントリーをはてなブックマークに追加

9月と10月は色々と登壇の予定がありますので晒しておきます。是非来て下さいw

XP祭り 2011 (9月3日)

9月3日(土)に早稲田大学で開催されるXP祭りでは、2つのセッションに登壇します。

Scrumはじめの一歩

1つは、永和システムマネジメント所属でアジャイルサムライの監訳者である西村直人さん(@nawoto)と「Scrumはじめの一歩」というテーマで90分間でScrumを理解していただくセッション&ワークショップになります。

Scrumの基本についてざっくりと学ぶことを目的としたセッションです。 開発方法論の学習については、本やWebサイトを読むだけでは実際に行う場合のイメージがつかないことが多いので、実際にワークショップを通じて参加者の皆様にScrumのプロセスを体験して頂きます。 今回は90分という短い時間ですので、Scrumの基本のうち、タイムボックス、計画づくり、ふりかえり、生産性の測定の項目を中心に説明する予定です。このセッションを受講することで、今後Scrumの学習のキッカケになることを目指しています。 対象参加者は、XPを実践しているがScrumについては未経験な方、そもそもアジャイルな開発への参加経験が少ない、もしくは経験がない方です。エンジニア以外の方でも理解できる内容になっております。 定員は40名を予定しています。 なお、必須ではありませんが、お時間に余裕のある方は、事前準備として以下の無料リソースをご一読頂くことをオススメします。 Scrum Guide(中段に日本語版があります) 塹壕よりScrumとXP

XP祭りなのにScrum!?という話もありますが気にしないで是非来て下さい。

Agile Buffet~現場に適したプラクティスを取り分けるワークショップ

もう1つはマイクロソフトのスーパーエバンジェリストの長沢さん(@tomohn)とアジャイルコミュニティで精力的に活動中の海江田さん(@Qooh0)さんとAgile Buffetをやります。 Agile Buffetとは海外のマイクロソフトのセミナー等で行われた、アジャイルな開発を実際の現場で導入するにあたって、ScrumやXPやKanban等の手法からどんなプラクティスを現場に適用していくのかを決めていくワークショップです。こちらは詳細が決まりましたらお知らせいたします。

参加申し込みですが現在XP祭りは定員に達してしまったためキャンセルが出るのを定期的にご確認ください。 申し込みサイトはこちら

Scrum Boot Camp 関西 (9月7日)

デブサミ関西の特別併催としてScrum Boot Campを関西でも行えることになりました。 はじめての関西での開催になります。 当日はアジャイルコーチおよびアジャイル実践者である原田騎郎(@haradakiro)さん、川口恭伸(@kawaguti)さん、高江洲睦(@takaesu0)さん、西村直人(@nawoto)さん、僕(@ryuzee)が講師およびファシリテーターをつとめる予定です。(都合により変更になる場合はありますので予めご了承ください)

Scrum Boot CampはこれからScrumに取り組もうとしている方や、あまり教育を受けないままに既にScrumに取り組んでいる方向けにAgileやScrumについてきちんと全体像を学び体験していただくことを目的としています。
Agileとは何か?Scrumとは何か?といった座学だけでなく、実際にプロダクトバックログやスプリントバックログを書いてみる、ふりかえりをしてみる、といったワークショップを行うことでより一層スクラムを理解できるようにします。

参加申し込みについてはこちらをご参照ください。 東京開催の場合は申し込み開始から1日で満席になりましたが、今回はまだ席に余裕がありますので是非ご検討ください。 過去の開催報告は以下のとおりです。

Agile Tour Osaka 2011 (10月8日)

Agile Tourとは毎年10月に世界各国で行われるAgileに関するイベントで、日本では昨年に続き大阪で開催されます。 こちらでは、「Agileと組織(仮)」というテーマで、アジャイル導入時における組織面での課題や、継続的にアジャイルな開発によって組織の競争力を高く維持するためにどうしていくべきかについてお話をするつもりです。 こちらは申し込みサイトはまだ無いようですので、申し込みが開始されたらお知らせいたします。

Scrum Gathering Tokyo 2011 (10月19日、10月22日)

既に各所でご覧になっているかと思いますが、日本で初めてのScrumに特化したイベントであるScrum Gathering Tokyo 2011が10月に開催されます。 キーノートスピーカーにはアジャイル開発初心者が必ず読んでいるといっても過言ではない「塹壕よりScrumとXP」の著者であるHenrik Kniberg氏と、ユーザーストーリーマッピングやAgileプロダクトデザインの専門家であるJeff Patton氏が来日されます。どちらのスピーカーも海外では公演予定が半年先まで埋まっているような人気スピーカーですので是非お越しください。 僕は両日とも裏方として色々やりつつ、もしかしたら22日のどこかでは登壇したりするかもしれませんw。

お申し込みや詳細はこちらをご参照ください。

 2011/08/24
このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト内検索


著作

寄稿

Latest post: