DevOpsとか自動化とかアジャイルな話 / 認定スクラムプロフェショナル(CSP) / CSM / CSPO / @ryuzee

PhpScheduleIt日本語翻訳ファイル

オープンソース施設予約管理システムであるPhpScheduleItの日本語言語ファイルを作成しました。

ファイル情報

ファイル名:PhpScheduleIt_lg_ja.zip

ライセンス:GPL

作者:Ryuzee

利用方法

  1. 解凍する。
  2. 中にja.lang.phpというモジュールが同封されているので、PhpScheduleItのインストール先にあるlangディレクトリ内に放り込む。
  3. PhpScheduleItのインストール先にあるconfigディレクトリ内にconfig.phpが存在するので、73行目を下記のように修正する。
conf['app']['defaultLanguage'] = 'ja';

 4. configディレクトリ内にあるlangs.phpの64行目末尾に,(カンマ)を追加し、65行目に以下を追加する。

'ja'    => array('fi([-_][[:alpha:]]{2})?|japanese', 'ja.lang.php', 'ja', 'Japanese')

以上で日本語化される。なお、日本語表示の際の文字コードはUTF-8にしている。

画面表示上は一切問題はないが、予約確認などのメール送信の際にUTFからShift_JISに変換はしていないので、文字化けする。この箇所のみはパッチを作るしかなさそう。

日本語化結果

sch4.png

コメント

6 Responses to “PhpScheduleIt日本語翻訳ファイル”

  1. bebe より:

    日本語化ファイルの公開ありがとうございます。
    しかし、うまくダウンロードできません。

  2. Ryuzee より:

    失礼しました。iMP Downloadの設定が間違っていました。
    修正してダウンロードできるようにしましたのでご確認ください。

  3. bebe より:

    ありがとうございます。
    無事ダウンロードできました。(^^)/

  4. [...] 自社のリソース用にカスタムするには、 Ryuzee.com [...]

  5. […] 自社のリソース用にカスタムするには、 Ryuzee.com […]

  6. […] 自社のリソース用にカスタムするには、 Ryuzee.com […]