Alm

 2012/03/09

手動デプロイからの卒業指南書「継続的デリバリー」

継続的デリバリー 信頼できるソフトウェアリリースのためのビルド・テスト・デプロイメントの自動化 著者/訳者:David Farley Jez Humble 出版社:アスキー・メディアワークス( 2012-03-14 ) 定価:¥ 3,990 Amazon価格:¥ 3,990 大型本 ( 544 ページ ) ISBN-1 (続きを読む)

 2012/02/20

書評 Jenkins (カエル本)

昨年チケット管理システム大決戦というイベントをShibuya.tracで行った際に一緒に登壇させて頂いた池田さん(@ikeike443)のご厚意で、オライリーさんから2月22日に発売されるJenkins本を献本頂きました。ありがとうございます! Jenkins 著者/訳者:John Ferguson Smart 出版 (続きを読む)

 2011/11/16

継続的デリバリ vs 継続的デプロイ

Jez Humble氏のContinuous Delivery vs Continuous Deploymentが分かりやすいので抜粋・意訳にてご紹介します。 (翻訳部分はCC-BY−SAとします) ティモシー・フィッツの継続的デプロイに関するブログは、デイブと私が継続的デリバリについての本を出版する1年以上も前に、す (続きを読む)

 2011/11/11

ビジネスの主導権を握るために継続的デリバリが必要な7つの理由

Kelly Waters氏の7 Reasons why Continuous Delivery needs to be a BUSINESS initiativeより継続的デリバリが必要な7つの理由について抜粋・意訳にてご紹介します。 アジャイルやリーンなチームにおける鍵となるプラクティスの1つに継続的デリバリの考えが (続きを読む)

 2011/09/14

継続的デリバリとは何か?

継続的デリバリ(Continuous Delivery)の定義を改めて整理してみました。 まず1つめ。 Continuous DeliveryとはリリースのスケジュールをIT部門が握るのではなく、ビジネス部門が握るということだ。 Continuous Deliveryを実装するということは、全体のライフサイクルを通じて (続きを読む)

 2011/08/27

Agile ALMとは何か?

CollabNetのLaszlo Szalvayさん(日本でセミナーを受講したことがある)がAgile ALMについて書かれていた記事が分かりやすかったので、意訳・抜粋にてご紹介します。 アプリケーション・ライフサイクル・マネジメント(ALM)はソフトウェアの初期の開発から最後のリリースまでのライフサイクルを管理するこ (続きを読む)

 2011/08/11

継続的デリバリの8つの原則

継続的デリバリに関する分かりやすい記事があったので抜粋・意訳にてご紹介します。 継続的デリバリの8つの原則 1.ソフトウェアのリリースやデプロイのプロセスは繰り返し可能であり信頼性が高い必要がある。 このことは2つめの原則にたどり着く。 2.全てを自動化する! 手動のデプロイは決して繰り返し可能で信頼性が高いことには成 (続きを読む)