WordPressをインストール

 2009/05/03

ソフト名

WordPress

概要

ブログソフトウェアのデファクトスタンダード。数多くのプラグインによる機能拡張が可能で、デザインテンプレートも多数提供されている。使わない手は無いし、実際仕事でも社内システム、社外システムのいずれでも利用したことがある。DBはMySQLのみ。

入手先と最新バージョン

http://ja.wordpress.org/から日本語版入手可能。 最新バージョンは2.7.1

必要な環境・前提条件等

  • インストーラーを実行するためには、インストールしたディレクトリ(僕の場合はC:\inetpub\wwwroot\43_wordpress)に対してIISユーザー(IIS_IUSER)の書き込み権限が必要。
  • また利用するデータベースは先に作成しておく必要がある。

導入手順

モジュールをhttp://ja.wordpress.org/wordpress-2.7.1-ja.zipからダウンロードする。

モジュールを解凍し、C:\inetpub\wwwroot\43_wordpressとして配置する

C:\inetpub\wwwroot\43_wordpressディレクトリをEveryoneフルコントロールに変更

http://localhost/043_wordpress/にブラウザでアクセスする。(リバースプロクシを使う環境のためlocalhostにアクセスしているが、環境によってドメイン名は変わる) 以下のような画面が表示されるので、ボタンをクリックする。

0011

さらに次へ

0021

DB関連情報を入力

0031

ここでデータベースを作成しておく。cmdプロンプトでmysqlにログインし

CREATE DATABASE `043_wordpress` DEFAULT CHARACTER SET utf8 COLLATE utf8_bin;

のようにし、043_wordpressデータベースを作成する。

0041

0051

0061

なお、リバースプロクシ環境で動作させているので、インストール完了後、設定画面で、URLの設定を実際の公開URLに変更する必要がある。 (インストールの時からリバースプロクシ経由でインストールしていればこの作業は不要)

動作イメージ

http://maniax.ryuzee.com/043_wordpress/

0071

0081

0091

関連記事

Wordpress関連記事一覧

 2009/05/03

著作

寄稿

Latest post: