YukiWikiをインストール

 2009/05/05

ソフト名

YukiWiki

概要

結構早期にリリースされたwiki。PukiWiki等後発Wikiより機能は少ないが、その分シンプルなので、シンプルさを好む人には悪くない。 また本ソフトウェアはPerlで動作するので、比較的動作する環境を選ばないという特徴がある。 個人的には、2004年くらいまでは使っていたが、以降は他の製品に乗り換えており、指定が無い限り今後も使わないような気がする。

入手先と最新バージョン

http://www.hyuki.com/yukiwiki/ 2.1.3

必要な環境・前提条件等

  • Perl5以上とそれが動作するWebサーバ

導入手順

まず、YukiWikiはPerlで出来ているので、ActivePerlを導入する。

http://www.activestate.com/activeperl/downloads/にアクセスし、Windows (64-bit, x64)のWindows Installer(MSI)をクリックする。

yw000

ダウンロードしたインストーラーを起動する。

yw000-2

ひたすら次へ進めば良い。

IISマネージャを起動してDefault Web Siteを選択し、スクリプトマッピングに.cgiを追加する。

yw000-6

念のため以下のようなサンプルCGIで動作確認

print "Content-type: text/htmlnn";
print "testn";

アクセスしてtestという文字列が応答すれば良い。

http://www.hyuki.com/yukiwiki/にアクセスする。

yw001

目次の下の「スクリプトのダウンロード(YukiWiki2)」をクリック。

yw002

「2006-07-07 YukiWiki 2.1.3 (ykwk213.zip) 最新版」をクリックしてダウンロード。

ダウンロードしたykwk213.zipを解凍して、C:\inetpub\wwwroot\014_yukiwikiに配置する。

ここで再度IISマネージャに戻り、Default Web Siteからインストールしたディレクトリを選択し、右クリックして「アプリケーションに変換」を選択する。 ※これをしないと動作しないので注意だ。(なんで??)

yw000-6

配置したらwiki.cgiを適宜編集する。33行目から

my $modifier_mail = 'webmaster@ryuzee.com';
my $modifier_url = 'http://maniax.ryuzee.com/014_pukiwiki/wiki.cgi';
my $modifier_name = 'Ryuzee';
my $modifier_dir_data = '.'; # Your data directory (not URL, but DIRECTORY).
my $modifier_url_data = '.'; # Your data URL (not DIRECTORY, but URL).
my $modifier_rss_title = "Install Maniax | YukiWiki $version";
my $modifier_rss_link = 'http://maniax.ryuzee.com/014_pukiwiki/wiki.cgi';
my $modifier_rss_about = 'http://maniax.ryuzee.com/014_pukiwiki/rss.xml';
my $modifier_rss_description = 'This is test for Yukiwiki';
my $modifier_rss_timezone = '+09:00';

次に/wiki.cgi?AdminChangePasswordにアクセスして管理者のパスワードを変更する。

yw005

動作イメージ

yw0007

動作イメージ

http://maniax.ryuzee.com/014_yukiwiki/wiki.cgi

 2009/05/05

著作

寄稿

Latest post: