Geeklogをインストール

 2009/05/05

ソフト名

Geeklog

概要

オープンソースCMS。モジュール志向で作成されており、特にブログ機能が強い。また携帯対応もなされている。 以前に評価したことはあるが実案件に投入したことは無い。個人的にはCMSはMODxで決まりと思っているので。

入手先と最新バージョン

http://www.geeklog.jp/ 1.5

必要な環境・前提条件等

  • PHP4以上
  • MySQL4以上、SQLServer

導入手順

http://www.geeklog.jp/にアクセス

gl001

グローバルナビの「ダウンロード」をクリック

gl002

「Geeklogコアパッケージ」の箇所をクリック

gl003

Geeklog1.5.2sr4日本語パッケージ拡張版1.0の箇所をクリックするとダウンロードが開始される。

gl004

geeklog-1.5.2sr4-jp-extended-1.0.tar.gzを解凍し、publichtmlの中身をC:\inetpub\wwwroot\007geeklogに配置するとともに、その他のディレクトリをC:\inetpub\lib\geeklogに配置する。

データベースを作成する。今回もMySQL

create database 007_geeklog;

C:inetpublibgeeklogにあるdb-config.phpを環境に合わせて修正する。

$_DB_host = 'localhost';
$_DB_name = '007_geeklog';
$_DB_user = 'root';
$_DB_pass = 'hogehoge';
$_DB_table_prefix = 'gl_';
$_DB_dbms = 'mysql';

/007_geeklog/admin/install/index.phpにブラウザでアクセスするとインストーラーが表示される。

gl005

ここでdb-config.phpのパスを設定する。今回はC:/inetpub/lib/geeklog/db-config.phpで次へ進む

gl006

エラーがいくつか表示されているが、Windows環境には関係ないものなので、無視して先に進む。

詳細設定画面が出るので適宜入力。

gl007

インストールが(とりあえず)完了。初期ユーザー名はAdmin、パスワードはpassword。 以下の3点の対応を行う。

  • C:/inetpub/wwwroot/007_geeklog/admin/installディレクトリを削除
  • Adminのパスワードを変更する
  • C:/inetpub/lib/geeklog/db-config.phpとC:/inetpub/wwwroot/007_geeklog/siteconfig.phpはIUSERからアクセスできないようにする

なお、C:\inetpub\wwwroot\007geeklog\layout\professional\admin\commonにある、editpermissions.thtmというファイルは、本来edit_permissions.thtmlでなければならないためリネームすること。そうしないとトップページの編集が出来ない。

以上が完了してトップページを適当に編集したところ。

gl008

動作イメージ

http://maniax.ryuzee.com/007_geeklog/

 2009/05/05

著作

寄稿

Latest post: