Zen Cartをインストール

 2009/05/06

ソフト名

Zen Cart

概要

ECショップ用オープンソースソフトウェア。海外で作成されているが、日本語化ファイルも提供されている。 以前に評価したことがあったが、今ならEC-CUBEを使った方が良いと思う。商慣習が海外と日本では異なるので、オンラインショッピングの製品は日本発のものが有利だ。

入手先と最新バージョン

http://www.zen-cart.com/index.php 1.3.8

日本語化されたものは http://zen-cart.jp/ から入手可能

必要な環境・前提条件等

  • PHP4.1(PHP4.3以上を推奨)
  • MySQL3.23以上
  • Apache等のWebサーバ

導入手順

過去にLinux環境で日本語版を導入したことがある。その記録はこちら。

http://www.zen-cart.com/index.phpにアクセス

zc001

右にある水色のDownloadボタンを選択する。Ssourceforgeの画面が表示される。 zen-cart-v1.3.8a-full-fileset-12112007.zipを選択する。

zc002

ダウンロードしたzen-cart-v1.3.8a-full-fileset-12112007.zipを解凍してC:\inetpub\wwwroot\030_zencartに配置したらブラウザでアクセス。

zc003

Click hereをクリック。案内画面が表示される。Continueをクリック。

zc004

ライセンス同意画面が表示される。ラジオボタンを選択して、Continueをクリック。

zc005

環境チェックが行われる。Curlが無いと怒られた。

zc006

php.iniで、extension=php_curl.dllのコメントアウトを外して有効に変更し、IIS再起動。完了後、画面のre-checkボタンをクリック。 今度は警告はなくなった。最下部のInstallボタンをクリックする。

zc007

データベースの設定画面が表示される。 ここで一回DBを作っておこう。MySQLだ。

create database 030_zencart;

zc008

記入が終わったら、最下部のSave Database Settingsをクリック。

URLとパスの設定を行う。

zc009

完了したら、Save System Settingsをクリック。

phpBBと連携するかどうかたずねられる。

zc010

今回はphpBBと連携しないので、そのままSave phpBB Settingsをクリック。

商店の名前などの設定を行う。なおインストール時には英語での言語しか選択できず、あとから言語ファイルを入手する。

zc011

管理者情報等をセットする。

zc012

インストール完了。/zc_installを削除しておくとともにincludes/configure.phpを読み取り専用にする。

zc013

ショップのイメージ

zc014

動作イメージ

公開しているショップ 管理画面

 2009/05/06

著作

寄稿

Latest post: