PhpWikiをインストール(SQLServer)

 2009/05/08

ソフト名

PhpWiki

概要

オリジナルのWikiWikiWebのクローンでPHPで実装されている。 日本人ならPukiwikiで良いので敢えてこれをインストールする必要性はまったくない。 どうしてもデータをDBに保存したいならMediaWikiを使うこと。

入手先と最新バージョン

http://phpwiki.sourceforge.net/

必要な環境・前提条件等

  • PHP4.0以上
  • データベースはDBM、PostgreSQL、MySQL、mSQL、SQLServer等に対応
  • Apache等のWebサーバー(IISも動作)

導入手順

http://phpwiki.sourceforge.net/にアクセスする。以下が表示される。

pw001

ページ最下部のDownload Php WikiのところにあるSourceforgeのリンクをクリックすると以下が表示される。

pw002

緑色のDownloadの箇所をクリックする。いくつかのバージョンが表示される。

pw003

この中から安定版であるphpwiki-1.2.11をクリックする。

pw004

上記画面でphpwiki-1.2.11.tar.gzをクリックすると自動でダウンロードが開始される。 ダウンロードしたphpwiki-1.2.11.tar.gzをC:\inetpub\wwwroot\063_phpwikiに配置する。 配置が完了したらlib/config.phpを編集する。 33行目(リバースプロクシ等を使っていなければ空白で可)

$ScriptUrl = "http://maniax.ryuzee.com/063_phpwiki/index.php";

54行目

$WhichDatabase = 'mssql';

179行目から

   } elseif ($WhichDatabase == 'mssql') {
      $WikiPageStore = "wiki";
      $ArchivePageStore = "archive";
      $WikiLinksStore = "wikilinks";
      $WikiScoreStore = "wikiscore";
      $HitCountStore = "hitcount";
      $mssql_server = 'IWATO';  //自分の既定インスタンスがあるサーバ
      $mssql_user = 'admin';
      $mssql_pwd = 'hogehogefuga'; //パスワード
      $mssql_db = 'im_063_phpwiki';
      include "lib/mssql.php";

また今回はSQLServerにDBを作っておく

create database im_063_phpwiki

そしてSchemaを用意するのだが、手動でMySQLのものを修正する。修正箇所は、

  • VARCHARにBINARYオプションが無いので削除
  • MEDIUMTEXTという型がないので、TEXTに変更

それが出来たらテーブルを作成しておく。

ブラウザでトップディレクトリへアクセスする。

pw005 表示された!

しかしこのままだと、文字コードはiso-8859-1だから日本語が通らないので、本体に手を入れる。

(1)テンプレートの修正 templatesディレクトリにあるmessage.html、editpage.html、editlink.html、browse.htmlを開き、

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=Shift_JIS" />

のようにSJISに変更。

(2)ソースコードを修正する。index.phpの先頭に以下を追加しよう。

ini_set("magic_quotes_sybase", "on");
mb_internal_encoding("SJIS");
mb_http_input("SJIS");
mb_http_output("SJIS");

以上で日本語も利用できる!

pw006

動作イメージ

http://maniax.ryuzee.com/063_phpwiki/

 2009/05/08

著作

寄稿

Latest post: