OpenPNEをインストール

 2009/05/09

ソフト名

OpenPNE

概要

オープンソースなSNSソフトウェア。mixiとかなり似ている。 既に実業務で何回か投入したが、社内SNSとして使う分のに良く出来ている。これからもたぶん仕事で使うだろう。

入手先と最新バージョン

http://www.openpne.jp/ 2.12.10

必要な環境・前提条件等

  • Webサーバはapache推奨
  • PHP 4.3.3以降でmbstring、XML、PCRE、GD等の拡張が利用できること。mcrypt拡張の利用を推奨
  • MySQL4.1以降を推奨

導入手順

http://www.openpne.jp/にアクセスし、ダウンロードボタンをクリック。

op001

最新安定版【OpenPNE2.12.10】をクリック。

op002

zip版ダウンロードをクリックするとダウンロードが開始される。

op003

ダウンロードが完了したらOpenPNE-2.12.10.zipを解凍し、C:\inetpub\lib\openpneに配置する。 そして、その中のvarディレクトリにはIISユーザーの書き込みを許可する。 さらに上記ディレクトリの中にある、publichtmlを034openpneと変更して、C:\inetpub\wwwrootに配置する。

この変更をしたことで、公開フォルダ内のconfig.inc.phpの修正を行う。

define('OPENPNE_DIR', realpath('C:/inetpub/lib/openpne'));

データベースを作成する。今回はMySQL。

create database 034_openpne;

次に初期データをインポートする。下記の2つのSQLを順番にDBに食べさせる。

C:/inetpub/lib/openpne/setup/sql/mysql41/install/install-2.12-create_tables.sql 
C:/inetpub/lib/openpne/setup/sql/mysql41/install/install-2.12-insert_data.sql 

ルートディレクトリにあるconfig.php.sampleをconfig.phpにリネームし、編集を行う。 アクセスURLの設定、DB接続設定、暗号化設定、SMTPサーバ設定を適宜行う。

これで準備完了だ。http://maniax.ryuzee.com/034_openpne/?m=setupにアクセスする。 セットアップ画面が表示されるので適宜記入する。

op004

セットアップ実行ボタンをクリックすると、以下が表示される。

op005

これでセットアップ完了だ。

一般画面

op006

管理画面

op007

動作イメージ

http://maniax.ryuzee.com/034_openpne/

 2009/05/09

著作

寄稿

Latest post: