Web Calenをインストール

 2009/05/10

ソフト名

Web Calen

概要

Kent Webから提供されているカレンダー形式の日記帳。任意のアイコン表示、画像の添付等の機能もある。 こういうの2002年くらいまでは流行っていたよね。今はブログ使えばいいよな~、ということで僕はwordpressを選択する。 ライセンスはGPLではなく独自ライセンス。GPLならまだ選択の余地もあるんだけど。 さらに実験の結果IISでは投稿機能が動作しない。環境面での問題のようだが、もういいや。。。

入手先と最新バージョン

http://www.kent-web.com/variety/calen.html 2.12

必要な環境・前提条件等

  • Perl5が動作する環境

導入手順

http://www.kent-web.com/variety/calen.htmlにアクセスする。

we001

ページ中央にある、calen.zipの上のzipアイコンをクリックしてファイルをダウンロードする。 ダウンロードしたcalen.zipをC:\inetpub\wwwroot\038_webcalenに解凍する。

解凍完了後、IISマネージャからアプリケーションに変換する。 また規定のドキュメントにcalen.cgiを追加しておく。

init.cgiを修正する。73行目と82行目

$title = "Ryuzeeのインストールマニアックス";
$pass = 'type_your_password';

以上が終わったらトップにアクセスしてみる。

we002

一応表示された。

どうも投稿が出来ないという問題がある。調べてみた限り、init.cgiの215行目からのwhileループが無限ループになっており、ループの中身を空にしても無限ループが続くことから、IISもしくはActivePerlでの標準入力の取り扱いに問題があるのではないか、と疑っている。というのも regist.cgiの先頭のreqd_parse関数の前に以下を足して見ると

    if ($ENV{'CONTENT_TYPE'} =~ m|multipart/form-data|i) {
        while (<stdin>) {
        }
        print "Content-type: text/htmlnntest";
        exit;
    }

この時点で無限ループだからな。 修正する方法は、画像アップロード部分をごっそり削るか、該当部分をCGI.pmで書き換えるのが有力。

動作イメージ

http://maniax.ryuzee.com/038_webcalen/calen.cgi

 2009/05/10

著作

寄稿

Latest post: