Open-Realtyをインストール

 2009/05/10

ソフト名

Open-Realty

概要

オープンソースの不動産賃貸・売買用CMS。 用途が特殊なだけに普通の人はあんまり使わないかもしれないが、小規模の不動産なら利用できる可能性はある。ただ路線検索とかは無い。 但し管理画面の日本語言語ファイルは提供されていないので別途用意する必要がある。

入手先と最新バージョン

http://www.open-realty.org/ 2.5.6

必要な環境・前提条件等

  • PHP4.3以上でGDが有効なこと。マルチバイト対応が有効なこと。ShortTagが無効なこと
  • MySQL4.1以上

導入手順

MySQLにデータベースを作成する。

create database 019_openrealty;

http://www.open-realty.org/にアクセス

or001

グローバルナビの「Download」をクリックすると以下が表示される。

or002

Download Open-Realty 2.5.6 (Released 1-27-2009) (Zip from here) の箇所をクリックするとダウンロードが開始される。 ダウンロードが完了したらopen-realty2.5.6.zipを解凍し、C:\inetpub\wwwroot\019_openrealtyに配置する。

次に/019_openrealty/install/にブラウザでアクセスすると、下記のようにインストーラーが表示される。

or003

Installをクリックすると、以下のようにライセンス同意画面が表示される。そこでI agreeをクリックする。

or004

言語選択画面が表示される。日本語は無いので、英語のままにする。

or005

ファイルのパーミッションがチェックされる。特に問題なければClick To Continue Installationをクリック

or006

インストールの種類(新規かバージョンアップ)を聞かれるので、New Install of … を選択しSubmitをクリック

or007

データベースの設定画面が表示されるので、適宜入力する。

or008

データベースに接続できた。Continue to setup the database.をクリックして先に進む。

or009

データベースが作成された。

or010

Click here to configure your installationをクリックして詳細設定に入る。 なお、管理画面の初期ユーザーとパスワードはadmin/passwordなので、初回ログイン時に変更すること。

or011

最後にinstallディレクトリを削除する。

動作イメージ

物件一覧画面

 2009/05/10

著作

寄稿

Latest post: