phpwcmsをインストール

 2009/05/11

ソフト名

phpwcms

概要

ドイツ製のコンテンツ志向のオープンソース(GPL)CMS。 もうちょっと触らないと分からないけど、直感的にはMODxの方が分かりやすいなぁ、という気がする。

入手先と最新バージョン

http://www.phpwcms.de/ 1.4.1

必要な環境・前提条件等

  • PHP4以上
  • MySQL4以上

導入手順

MySQLのデータベースを作成する。

create database 026_phpwcms;

http://www.phpwcms.de/にアクセスする。

pw0011

右側のDownload .zipのアイコンをクリックするとダウンロードが開始される。 ダウンロードしたphpwcmsr307.zipを解凍して、C:\inetpub\wwwroot\026phpwcmsに配置する。

/026_phpwcms/setup/にブラウザでアクセスするとインストーラーが開始される。 最初はGPLライセンスへの同意だ。「I agree the GPL, Continue…」をクリック。

pw0021

環境チェックが行われる。「Start setup of phpwcms」をクリック。

pw0031

MySQLの接続設定が表示されるので入力する。

pw0041

MySQLのキャラクターセットを設定する。

pw0052

テーブルを作成するようチェックボックスにチェックを入れる。

pw0062

SQL文が表示されたがこの時点ではまだテーブルは作成されていない。Continueをクリック。

pw007

Fine! All initial phpwcms tables were created or still exists.と表示され、テーブルの作成が完了。

pw0081

管理者アカウントの設定を行う。

pw0091

管理者アカウントの作成も完了した。

pw0101

サイトのドメイン名の設定とメール送信の設定を行う。

pw011

ディレクトリの確認が行われる。特に編集の必要はない。

pw012

ファイルアップロードの設定等。特に編集の必要はない。

pw013

セットアップは完了した。Download the created config fileをクリックして、設定ファイルをダウンロードし、./config/phpwcms/に配置するとともに、最後に、setupフォルダを削除する。

pw014

ログイン画面

pw015

動作イメージ

管理者ログイン画面 公開画面

 2009/05/11

著作

寄稿

Latest post: