PostMailをインストール

 2009/05/11

ソフト名

PostMail

概要

Kent Webが提供するメールフォームCGI。 ソースは公開されているがGPL等のオープンソースライセンスではない。個人で使う分にはお手軽でしょう。

入手先と最新バージョン

http://www.kent-web.com/data/postmail.html 4.3

必要な環境・前提条件等

  • Perlが動作する環境
  • sendmailが利用できること、もしくはSMTPサーバが利用できること

導入手順

http://www.kent-web.com/data/postmail.htmlにアクセス。

pm001

ページ中央のpostmail.zipの上のzipアイコンをクリックするとダウンロードが開始される。 ダウンロード完了したら、解凍してC:\inetpub\wwwroot\039_postmailに配置する。

配置後IISマネージャを起動して、このフォルダをアプリケーションに変換する。

次にpostmail.cgiを開き、設定を行う。 具体的には、$mailto, $backを適宜設定するとともに、$send_typeを2に設定して、sendmailではなく、SMTPサーバを利用するのが良かろう。

あとはhtml(今回は同封されているpostmail.html)にアクセスするとフォームが表示される。 フォームに入力して確認画面を表示したのが下図。

pm002

動作イメージ

送信画面

 2009/05/11

著作

寄稿

Latest post: