PHP-Nukeをインストール

 2009/05/11

ソフト名

PHP-Nuke

概要

PHP+MySQLで動作するCMS。最新バージョンは有償で提供され、そのひとつ前のバージョンはオープンソースで無償提供される形態になっている。 最新版には日本語言語ファイルが含まれておらず文字コードがISO-8859-1のため、日本語の利用に難があるが、日本語版が独自に開発されておりそちらを使えば問題なく利用できる。 CMSの機能としては他のモジュール志向CMSと大きな違いは無く、日本での事例の少なさから実際の利用は個人的にはためらわれる。

入手先と最新バージョン

http://nukejp.sourceforge.jp/ 日本語版7.4

必要な環境・前提条件等

  • PHP4.2以上
  • MySQL4.1以上
  • なおインストールドキュメントによるとDB抽象化レイヤーの導入により他のデータベースにも対応した、と書かれているが、テーブル作成用のスクリプトはMySQL版しか同封されていない。SQL Serverでも動作するかもしれないが未確認。

導入手順

http://nukejp.sourceforge.jp/にアクセスする。

pj001

ページ中央の「最新版のダウンロード」のリンクをクリックすとダウンロードが開始される。 ダウンロード完了後、PHP-Nuke-7.4-J.tar.gzを解凍し、htmlフォルダの中身をC:\inetpubww\wroot\016_phpnukeに解凍する。

MySQLにデータベースを作成する。

create database 016_phpnuke;

作成後、解凍したフォルダにあるnuke.sqlをDBに食わせる。 その前にnuke.sqlの2216行目近辺にある、user_dateformatのデフォルト値を以下のように変更する。 もしくはnuke.sqlの先頭のコメントをごっそり削除する(異なる文字コードが混在している)

user_dateformat varchar(14) NOT NULL default 'Y/M/d(D) H:i',

修正が終わったらSQLを食わせる。

mysql -uroot -p 016_phpnuke < nuke.sql

次に公開ディレクトリにあるconfig.phpを環境にあわせて編集する。

以上が完了したらブラウザでトップディレクトリにアクセスし、この画面に表示されている「If you didn’t use the Web Installer utility the best idea now is to create the Super User by clicking HERE.」に従い、管理者アカウントを作成する。

実際の動作イメージは下記

pj002

動作イメージ

http://maniax.ryuzee.com/016_phpnuke/

 2009/05/11

著作

寄稿

Latest post: