Gallery(SQLServer)をインストール

 2009/05/11

ソフト名

Gallery

概要

オープンソースの写真ギャラリーソフトウェア。 Coppermineや4imagesよりもさらに使いやすく洗練されている。これはお勧めだと思う。

入手先と最新バージョン

http://gallery.menalto.com/

必要な環境・前提条件等

  • PHP4.3.0以上でsafe_modeがoffであること
  • ImageMagickかNetPBMがインストールされていること
  • MySQL 3~5、PostgreSQL7および8、Oracle、DB2、SQLServer2005

導入手順

http://gallery.menalto.com/にアクセスする。

ga001

右側の「Gallery 2.3」をクリックする。

ga002

ページ中央からTypicalのAll Languagesに該当する項目(10.6M)を選択するとダウンロードが開始される。 ダウンロードが完了したらgallery-2.3-typical.zipを解凍し、C:\inetpub\wwwroot\057_galleryに配置する。

ブラウザでトップディレクトリにアクセスするとインストーラーにリダイレクトされ、以下の画面が表示される。 日本語が標準で選択されているはずなので、次へ進む。

ga003

以下が表示される。

ga004

なんか正しくパーミッションを持っているかどうかを確認するために、インストールディレクトリに画面の文字列を記載したlogin.txtというファイルを作成する。記載が完了したら「認証」ボタンをクリックする。

認証に成功した。

ga005

各種システムの設定値のチェックがなされた。特に問題ないので、ステップ3に進む。

ga006

インストールタイプの選択等を行う。 標準インストールで良い。

ga007

画像を保存するためのディレクトリを設定する。画面上で説明されている通り、ドキュメントルート配下でないディレクトリの方がセキュリティ上好ましいので、C:\inetpub\lib\galleryg2\dataを設定することにする。なお、このディレクトリにはIIS_IUSERの書き込み権限を付与しておくこと。

ga008

保存先の設定が完了した。ステップ5へ進む。

ga009

インストーラーはDBを作成しないのでここでSQLServer!!!にDBを作成しておく。

create database im_057_gallery

DBに関する必要事項を記入する。

ga010

うまくいった。続けてステップ6へ進む。

ga011

管理者アカウントの設定だ。

ga012

管理者アカウントが作成された。

ga013

設定ファイルの作成が完了。

ga014

Galleryコアのインストールが実行される。

ga015

プラグインをインストールする。今回はデフォルト状態で次へ進む。

ga016

プラグインがインストールされた。いくつかのプラグインは有効にするためにさらに設定が必要になる。

ga017

インストールが完了した。セキュリティチェックリストに従って設定を行う。

ga018

本当に完了。

ga019

あとはログインして写真をアップロードすれば良い。

動作イメージ

http://maniax.ryuzee.com/057_gallery/main.php

 2009/05/11

著作

寄稿

Latest post: