phplistをインストール

 2009/05/13

ソフト名

phplist

概要

オープンソースのメールマガジン(メルマガ)、メール配信、メーリングリストソフトウェア。 なお、日本語のコミュニティとして、日本PHPLISTユーザグループ(http://www.phplist.jp/)があり、日本語化ファイルの作成などを行っているのでこちらも参照する。 今まで使ったことは無かったが、システムの完成度は高そうなので、引き続き評価することにする。

入手先と最新バージョン

http://www.phplist.com/ 2.10.10

必要な環境・前提条件等

  • PHP4.3以上
  • MySQL4以上

導入手順

MySQLにデータベースを作成する。

create database 041_phplist;

http://www.phplist.com/にアクセスする。

pl001

グローバルナビから「DOWNLOAD」を選択する。

pl002

ページ上部に「download ZIP」という項目があるので、クリックするとダウンロードが開始される。 ダウンロード完了後、phplist-2.10.10.zipを解凍して、C:\inetpub\app\phplistに配置する。

IISマネージャで仮想ディレクトリを作成する。

エイリアス:041_phplist
物理パス:C:\inetpub\app\phplist\public_html

\lists\configの中にあるconfig.phpを環境にあわせて修正する。 変更箇所は21行目から31行目までのデータベース接続の設定と、48・49行目のURLの設定だ。

次にブラウザで、/<インストール先>/lists/admin/にアクセスする。 以下の画面が表示される。

pl003

「initialise database」をクリックすると以下が表示され、テーブルの作成が完了した。

pl004

次にページ最下部にある「phplist setup」をクリックする。 ログイン画面が表示される。

pl005

なお、デフォルトのアカウントはadmin/phplistだ。

ログインするとインストールの状況が表示される。

pl006

テーブル作成は終わっているので「Change Admin Password」を選択して、adminアカウントのパスワードを変更する。

pl007

あとは各種設定やメーリングリストの作成を行えばよい。

さらに日本語化を行う。

http://mantis.phplist.com/view.php?id=8447 よりphplist-2.10.3ja_v.1.1.zipをダウンロードし解凍後、Readmeに従ってファイルを上書きする。あとはログインの際に日本語を選択すれば良い。

動作イメージ

http://maniax.ryuzee.com/041_phplist/lists/ ※実際の配信はしません。

 2009/05/13

著作

寄稿

Latest post: