テストに関する疑問

 2009/11/05

スプリントを複数こなしたあとに結合テスト、総合テストと称するものをやる理由がわからん。それをやらなきゃ品質担保できないのだとしたら、スプリントごとにリリース可能にするという原則に反しているんじゃないかね?

個人的な感想だが、最後に結合テスト、総合テストと称するものやらなきゃいけなくなっている理由は以下のような感じかな?

  • 会社のプロセスで決められているw
  • 顧客から求められた
  • そもそも設計に失敗していて、複数のオブジェクトの結合度が高すぎるが故に、ユニットテストできない(←僕の予想ではこいつが本命)。従って実はスプリント単位ではリリースできないw
  • ユニットテスト書く時間が無かったので力技でなんとかしようとしている

ちなみに、重厚長大なテストを行うのに大量のコストをかけるくらいなら、とっととリリースして出てきた問題潰した方が良いケースもあるだろう。これはROIの問題なので、必ず100%のカバレージをなんとしてでも達成しよう!なんてのはあり得ないと思うんだよね。(WF屋の教科書にはパターン網羅とか書いてあるけど・・・)

詳しい人教えてちょーだい。

 2009/11/05

著作

寄稿

Latest post: