Eclipse 4.2 Juno からTeam Foundation Service Previewに接続する

 2012/06/29

  以前IndigoからTFS Previewに接続する方法を解説したが、今回新たにEclipse 4.2 Junoが出たので、以前同様接続可能かどうか検証してみた。 結論からいうと、以前に使っていたMicrosoft Team Explorer Everywhere 11 Betaは使えなくなっているが、tfspreviewのサイトの紹介にある手順で、正常に動作することを確認したので以下に手順を残しておきます。

まずEclipseを起動する。ロゴ格好いい。

Helpから"Install New Software…“を選択する。すると以下の画面が表示される。

Addボタンをクリックすると以下の画面が表示される。名前の箇所に「TFS 12」等(なんでもOK)と入力し、URLの箇所に http://dl.microsoft.com/eclipse/tfs/preview と入力する(以前はベータ版のアーカイブをダウンロードして設定していたが、インターネット経由にする!)

インストール対象のプラグインの確認が行われるので、Team Foundation Server Plug-in for Eclipse にチェックが入っていることを確認した上で、画面右下のNextをクリックしよう。

インストールの詳細が表示される。バージョンが11(201205250124)であることは確認しておく。

ライセンスの確認が行われるので同意する。

インストールが完了すると、Eclipseを再起動するように求められるので再起動する。以上で作業は完了だ。このあとの手順については、前回の記事を参照してほしい。

設定後は以下のように表示できる。

なお、このインストール方法は、Indigoについても有効だ。

 2012/06/29

著作

寄稿

Latest post: