投稿

‘最近、組織やチームのことを考えるヒントになる本を紹介してほしい、と言われることが多いのでダンプしておきます’

‘2016年2月19日に目黒雅叙園で行われたDevSumi 2016で「強いチームの作り方」というテーマで登壇してきましたので資料を公開します。再演/トレーニングの問い合わせなどお気軽に’

‘チームに足りないスキルセットがあることがわかって、でも期間的にそれを埋めてる余裕がない場合どうする?スキルの話なのかヒトの話なのか。ジャッジメントしなければならないのは誰なのか。’

‘ひとりで色々な物事を完結できればこんな楽なことはないのですが、特にシステム開発においてそのような規模のものは多くなく、たいていの場合複数人を集めてプロジェクトを遂行することになります。特に案件ベースで体制を作るシステムインテグレーターなんかを思い浮かべて頂くとわかりやすいかもしれません。ではそうやって人を集めるとすぐ機能するものでしょうか?’

‘チームは共通の目標に向かって日々の仕事に取り組んでいくことになりますが、そのためにはメンバーそれぞれが必要なスキルをもっている必要があります。このスキルを見える化するテクニックの1つとしておすすめなのが、スキルマップです。’

2015年11月10日に某社の社内勉強会で、「強いチームの作り方」というテーマで話をしたのでその際の資料を公開しておきます。 内容自体は、WEB+DB PRESS 83号に書いた内容なので興味があればそちらを参照ください […]

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 この記事は現在発売中のアジャイル同人誌Ultimate Agile Stories2に掲載させていただいたものを転載するものです。 1.はじめに アジャイルコーチという職業柄もあ […]

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 僕がチームやチームメンバーに対して期待したり言いたいことを好き勝手に書いてみたいと思います。 もちろん、僕の感覚に合わない人も多いかもしれませんが、僕個人の考えということでご容赦 […]

良いスクラムマスターがどのように振る舞うべきなのかについて説明します。

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Six Common Misperceptions about Teamworkが良い記事でしたので、抜粋・意訳にてご紹介します。 環境の変化に素早く対応しなければならない組織に […]

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Peter Stevens氏が行ったオンライン調査(調査母数は85)をもとにしてチームのサイズとスプリント期間とプロダクトバックログ項目の数におけるスプリントの成功への関連につい […]

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Successful wish to do nothingとWhat makes Scrum Teams exceptionally productive?が良い記事なので抜粋・ […]