投稿

1/25に新刊『変革の軌跡 〜世界で戦える会社に変わるアジャイル・DevOps導入の原則』が発売になりましたのでそのお知らせです

‘FlickrでCreative Commonsライセンスで投稿されているカンバンの写真のうち、役立ちそうなものを10枚紹介します。それぞれ写真に対して、写真から読み取れる良い点や改善点をコメントとしてつけましたので、自分のカンバンを改善する役にもたつと思います’

‘2016年4月12日に新刊「アジャイルコーチの道具箱 – 見える化の実例集」が発売になりましたのでお知らせします’

‘2016年3月26日に新刊「カンバン仕事術――チームではじめる見える化と改善」が発売になります。開発チームだけでなくどんなチームでも適用可能なカンバンの概念、適用・実践方法、教育のツールなどを網羅しています’

‘プロジェクト初期の形成期や混乱期を早めに終わらせるために、それぞれの役割が持つ責任をRACIマトリクスを使って見える化してみましょう’

‘スクラムやアジャイル関連の支援をしている際に、こういう兆候があったら注意して見る、というポイントがいくつかあるので共有します。’

‘見積りは色々な意味があって難しいので色々と考えてみました’

‘アジャイル開発をはじめた当初はだいたいパイロットチームを作って、そこでうまくいくと組織内に横展開していくパターンが多いと思いますが、そのときに困るのがスクラムマスターです。スクラムマスターは特に成熟度の低いチームにおいてその存在が欠かせませんが、いきなりスクラムの経験のない人にやってもらうのも大変なので外部から採用して解決しようとすることがあります。このとき単に認定スクラムマスター研修に参加して認定資格持ってるから大丈夫か、というと全くそういうわけでもなくスクラムの本質を理解していていることが重要です。’

‘過去の個人的な経験で「こういうアジャイルプロジェクトをみたら深掘りしろ」というポイントをシェアしておきます’

2015年11月10日に某社の社内勉強会で、「強いチームの作り方」というテーマで話をしたのでその際の資料を公開しておきます。 内容自体は、WEB+DB PRESS 83号に書いた内容なので興味があればそちらを参照ください […]

Jimmy Janlé氏が書かれた“Agile Topics card deck”という記事が面白かったのでご紹介。 端的にいえば、アジャイルに関連するものをカード化して現場で活用してみるという内 […]

全国1000人のエンタープライズベストプラクティスマニアのみなさんこんにちは。 Esther Derbyさんといえば、アジャイルレトロスペクティブズ 強いチームを育てる「ふりかえり」の手引きの作者で有名ですが、最近のブロ […]

みなさんこんにちはこんにちは。 ふと思い立ったので昔スクラムのコーチングで使っていた説明資料(2013年のもの)を公開します。以下からどうぞ。 それでは。