2011

タグ「2011」のついた投稿
ユーザーストーリーをうまく使えていない5つの兆候

ユーザーストーリーをうまく使えていない5つの兆候

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Marc Löffler 氏が書かれた “5 Signs That Your User Stories Suck” という記事が分かりやすかったので抜粋・意訳にてご紹介しましょう。 以下にあげるようなことは、そもそも「何のためのユーザーストーリーなのか?

続きを読む
継続的デリバリとは何か?

継続的デリバリとは何か?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 継続的デリバリ(Continuous Delivery)の定義を改めて整理してみました。 まず1つめの定義は以下の通りです。 Continuous DeliveryとはリリースのスケジュールをIT部門が握るのではなく、ビジネス部門が握るということだ。 Continuous De

続きを読む
バグ修正のスケジュールをどのようにたてるべきか

バグ修正のスケジュールをどのようにたてるべきか

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 ThoughtWorksのプリンシパルコンサルタントのJason Yip氏のHow should we schedule bug-fixing?が良い記事だったので抜粋・意訳にてご紹介します。 どのプロジェクトでも新機能の追加や変更を行うし、バグの修正もあるだろう。必然的に以下

続きを読む
スプリントの期間を長くしたいと思ったら...

スプリントの期間を長くしたいと思ったら...

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 元記事はLichard Lawrence氏のWhy Longer Sprints Probably Won’t Helpです。 良記事でしたので抜粋・意訳にてご紹介します。 本文に入る前に若干前提事項を補足しておきます。 以下で言っている「スプリント期間を伸ばす」というのは、

続きを読む
アジャイル開発でツールを導入する5つのステップ

アジャイル開発でツールを導入する5つのステップ

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 アジャイルな開発で利用できるツールはたくさんありますが、その導入の仕方について賛同できる記事があったので意訳にてご紹介します。 なおターゲットのチームはco-locateしたチームです。 元記事はMarc Löffler氏の5 Steps to Introduce an Agi

続きを読む
アジャイル動物園 - 豚と鶏と他の動物たち

アジャイル動物園 - 豚と鶏と他の動物たち

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 アジャイルなプロジェクトに関係する人を比喩する方法としては、豚と鶏の話が有名ですが、拡張バージョンとして、さらに多数の動物が出てくるアジャイル動物園の話をご紹介します。 原文はAgile Animal Farm - Pigs, Chickens, and moreです。 --

続きを読む
Agile ALMとは何か?

Agile ALMとは何か?

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 CollabNetのLaszlo Szalvayさん(日本でセミナーを受講したことがある)がAgile ALMについて書かれていた記事が分かりやすかったので、意訳・抜粋にてご紹介します。 アプリケーション・ライフサイクル・マネジメント(ALM)はソフトウェアの初期の開発から最後

続きを読む
組織に継続的インテグレーションを導入していく7つの段階

組織に継続的インテグレーションを導入していく7つの段階

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 継続的インテグレーションの導入に関する分かりやすい記事があったので抜粋・意訳にてご紹介します。 原文はJohn Ferguson Smart氏のブログ記事「The Seven Phases of Introducing Continuous Integration into Y

続きを読む
継続的デリバリの8つの原則

継続的デリバリの8つの原則

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 継続的デリバリに関する分かりやすい記事があったので抜粋・意訳にてご紹介します。 継続的デリバリの8つの原則 1. ソフトウェアのリリースやデプロイのプロセスは繰り返し可能であり信頼性が高い必要がある。 このことは2つめの原則にたどり着く。 2. 全てを自動化する! 手動のデプロ

続きを読む
効果的なデイリースクラムのやり方に関するTips10個

効果的なデイリースクラムのやり方に関するTips10個

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 Effective Daily Meetingにて効果的なデイリースクラムに関するまとめがありましたので、抜粋・意訳にてご紹介します。 ミーティングの前にタスクのステータスと残り時間を更新すること。これによってチームがどんな状況にあるかに関する最新のスナップショットを持って

続きを読む
なぜWIPの制限が重要なのか

なぜWIPの制限が重要なのか

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 WIPの制限についてExplaining why Limiting WIP is so importantにて良い説明があったのでご紹介します。 ※図は上記サイトより引用 1. WIP(仕掛り中)の同時許容個数を減らす 個人的には1開発者が同時に着手するタスク数は1〜2個である

続きを読む
プロダクトオーナーの役割を1枚で紹介

プロダクトオーナーの役割を1枚で紹介

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 海外のサイトを徘徊していたら、The Product Owner Role on One Pageというタイトルでプロダクトオーナーの役割に関して1枚の絵で説明されていたのですが、これがなかなか分かりやすいので、日本語化して以下においておきます。 それでは。

続きを読む
【資料公開】チケット管理システム大決戦 第二弾

【資料公開】チケット管理システム大決戦 第二弾

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 2011年6月30日にShibuya.tracの第12回勉強会として、チケット管理システム大決戦第二弾を実施しました。 僕はモデレータ役として登壇させていただきました。普段講演者として発表する機会は多いのですが、モデレータは初体験でしたので段取りが悪かった点もあるかと思いますが

続きを読む
スクラムマスターに関するよくある質問とその回答

スクラムマスターに関するよくある質問とその回答

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 6/1にスクラム道.06を実施しました。 今回のテーマはスクラムマスターということで幅広い議論になりました。 その中でも一番最後に出た4つの質問が非常に良い質問だったので、現場でも僕の解を言いましたがここにも書いておきたいと思います。 なお、いつも言っていますがソフトウェア開発

続きを読む
守破離/何が偉大なスクラムマスターを作るのか

守破離/何が偉大なスクラムマスターを作るのか

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 ジェフ・サザーランド博士のブログ記事、Shu Ha Ri - What Makes a Great ScrumMaster?のご紹介です。 元記事に対応して、以下の部分はCC BY-NC-SAライセンスとします。 守破離のコンセプトは日本の合気道という武術から来たものだ。 私は

続きを読む
【書評】ウェブオペレーション - サイト運用管理の実践テクニック

【書評】ウェブオペレーション - サイト運用管理の実践テクニック

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 ウェブオペレーション ―サイト運用管理の実践テクニック (THEORY/IN/PRACTICE) 著者/訳者: 出版社:オライリージャパン 発売日:2011-05-14 大型本:278ページ ISBN-13:9784873114934 ASIN:4873114934

続きを読む
スクラムにおけるイベントと出席者

スクラムにおけるイベントと出席者

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 スクラムにおける会議体はスプリントプランニング、デイリースクラム、スプリントレビュー、レトロスペクティブ(ふりかえり)、プロダクトバックログリファインメントの5つがあります(そのほかにリリースプランニング等もありますが今回は対象外にしました)。 またロールとしてはプロダクトオー

続きを読む
PHPUnitのアンチパターンとベストプラクティス

PHPUnitのアンチパターンとベストプラクティス

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。 SlideShareを徘徊していたらPHPUnitのアンチパターン・ベストプラクティスに関する素晴らしいスライドを見つけたので内容を抜粋で紹介します。 1. テストの中で何もテストしていない class FooTest extends PHPUnit_Framework_Tes

続きを読む