Blog

【資料公開】スクラムチームは改善する問題を正しく選んでいますか?

 2019/02/23
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは。@ryuzeeです。

2019/2/22-23に行われたSCRUM FEST Osakaの登壇資料を公開します。

プロダクトを作るのは、一般的には、儲けるためであることがほとんどです。 つまり、「うまく作る・たくさん作る」ことよりも「成果を出す」ことにフォーカスするのが良いと考えています。 成果を形にするには、開発力が必要で、開発力をあげようと思ったら、継続的な投資と学習が必要になります。 社会学的な話も重要ですが、現状では言い訳としても使われていることも多いため、いまいちど本当の問題が何なのかを考えてみることをお勧めします。


それでは。

 2019/02/23
このエントリーをはてなブックマークに追加