FAQ

アジャイルやスクラムに関するよくある質問

Q. デイリースクラムがスクラムマスターへの進捗報告になってしまうのですが、どうしたらいいですか?

デイリースクラムは細かい進捗の話というより「スプリントゴール達成」に向けた検査の場です。

開発者それぞれが「スプリントゴールを達成する上で昨日やったこと、スプリントゴールを達成する上で今日やること、スプリントゴールを達成する上で目撃した障害」を話すというテンプレートが過去のスクラムガイドに書かれていましたが、重要なのは「スプリントゴールを達成する上で」という点なのです。 なお、2017年版のスクラムガイドでこの質問はオプションとなり、2020年版のスクラムガイドでは当該の記述はなくなっています。 つまり、スプリントゴール達成の可能性を検査し、次の1日の計画を調整している限り、どんなやり方をしても構いませんが、単に進捗を共有するだけでは無意味です。

また開発の進捗は開発者がみずから管理します。スクラムマスターは進捗に対する責任は負いません。

現状がスクラムマスターへの報告になってしまっているのであれば、以下のような対処が必要になるでしょう。

  • スクラムマスターとして開発者を「教育」する。デイリースクラムでは、スプリントゴール達成の観点、スプリントレビューでインクリメントを見せられるのか?という観点で検査するように開発者に伝えて理解してもらいましょう
  • スクラムマスターはデイリースクラムへの参加は必須ではありません。開発者だけでデイリースクラムを円滑に実施できるのであればスクラムマスターは参加不要です。したがって、参加するのをやめてみるのも1つの手ですし、チームが報告してくるようであれば、「スクラムマスターに言ってどうするの?」と聞いてみるのも1つの手です
  • チームの課題は、スプリントレトロスペクティブで扱うべきトピックなので、一回チームで話してみるのも良いでしょう