FAQ

アジャイルやスクラムに関するよくある質問

Q. 以前のスプリントで作成したインクリメントにバグを発見した場合には、修正はどのように扱えばよいでしょうか?

スプリント内で開発しているプロダクトバックログアイテムに関するバグがそのスプリント中に見つかったのであれば、そのスプリントの開発作業の一環として修正します。そのバグの内容が完成の定義を満たしていない場合は、成果とはならず、そもそもスプリントレビューにも出せません。

次に以前のスプリントで開発した部分にバグが見つかった場合ですが、まずはバグの内容を分類します。 重大なバグなのか、普通のバグなのか、時間があるときに直せばよいバグなのか、もしくは放置して問題ないバグなのかといった具合です。 例えば、既に運用中のシステムにおいて重大なバグが見つかった場合、すぐに対応が必要で、その規模が大きいようなら、計画済のプロダクトバックログアイテムを入れ替えたり、スプリントをキャンセルしたりするといった判断をすることもあります。 それ以外のバグについては、プロダクトオーナーが優先順位を付けて対応時期をコントロールします。 課題管理システム等にバグを入れても構いませんが、プロダクトバックログと課題管理システムが併存して別々の優先順位を持つと混乱するので、順番についてはプロダクトオーナーが判断していきます。